二宮尊徳全集を買取いたします

サンブックスでは「二宮尊徳全集」を高価買取いたします。

当店では、二宮尊徳全集を積極的に買取させていただきます。「二宮尊徳全集」全36巻。昭和6年(1931年)に二宮尊徳偉業宣揚会により原版が発刊、その後、昭和52年(1977年)に復刻版として龍渓書舎より発売されました。全巻揃いのものはなかなかめずらしく、原版も復刻版も積極的に買取させていただきます。二宮尊徳全集の売却をご検討の際は、ぜひサンブックスにお任せください!

二宮尊徳全集は、二宮尊徳偉業宣揚会によって昭和2年から7年にかけて刊行された、二宮尊徳の思想と業績の全容を示す全集です。原理、仕法雛形、日記、書翰、仕法、雑輯、門人名著集の全36巻から構成されます。日記、書翰等には、二宮尊徳没後の記録も一部含まれています。これまで尊徳の著作集は何度か刊行されていますが、二宮尊徳偉業宣揚会のものが最大規模です。二宮尊徳百二十年祭記念事の一環として昭和52年に龍溪書舎から覆刻版が刊行されています。

二宮尊徳とは

二宮 尊徳(にのみや たかのり)は、江戸時代後期の経世家、農政家、思想家です。自筆文書では金治郎(きんじろう)と署名している例が多く、一般的には二宮金次郎の名前で知られています。幼い頃に両親を亡くし、苦労しながらも没落した家を再興。その手腕を買われて、諸藩ならびに600以上の村の復興に尽力しました。それまでの封建的な制度を変え、経世済民を目指して報徳仕法と呼ばれる農村復興政策を指導。こうした手法は、日本的経営の源流として多くの経営者・実業家の事業経営に影響を与え続けています。

そのほか、二宮金次郎(二宮尊徳)関連の本も買取いたします。

二宮金次郎についての本は、数多く出版されております。単行本・文庫本なども、新しいものでまとまっている場合は、しっかり評価させていただきます。

二宮尊徳全集の出張買取は、サンブックスにお任せください!

特定分野で集められた大量の本、雑誌など、やむを得ず手放すことになった収集品、遺品などで譲り受けたものなど、お客様のご要望に可能な限り合わせ、しっかりと査定させていただきます。

佐久市、上田市、小諸市、軽井沢町など、長野県内無料にて伺っております。

  • 前橋市、高崎市、太田市など群馬県
  • 岐阜市、中津川市、恵那市など岐阜県
  • 甲府市、大月市、甲斐市など山梨県

などの近県も量や内容により無料出張に伺います。

出張買取専門店「サンブックス」まで、お気軽にご相談ください。

Share:

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest
On Key

Related Posts

ヨセフス全集を宅配買取させていただきました。

ヨセフス全集を宅配買取させていただきました。 本日は、ヨセフス全集を買取させていただきました。 ヨセフス全集は山本書店が出版しているキリスト教に関する著書です。 著者はフラウィウス・ヨセフス、訳は秦剛平です。(別巻/L.