長野県所縁の美術家画集など積極的に出張査定いたします。

長野県の美術書の買取はサンブックスへ

家や倉庫を片付けたい。そんな時に困るのはやはり大きいものですよね。長野県の古本出張買取専門店サンブックスでは、大型の画集も積極的に出張査定いたします。

西郷孤月

まずは、筑摩県筑摩郡松本深志町(現・長野県松本市)出身の西郷孤月(さいごう こげつ)について。明治期の日本画家。孤月は日本画家・橋本雅邦の弟子で、横山大観、下村観山、菱田春草らとともに四天王と呼ばれた。明治28年、近衛師団に従軍、日清戦争の模様を写し帰国後「朝鮮風俗」を描く。明治33年前後から自身の奔放な行動が原因で、人間関係に苦難。

なんでも鑑定団に孤月の掛軸がでていたこともあるようです。西郷孤月で画像検索などしてみると、いくつか作品がでてきますが、どれも非常に美しいです。

中村不折

明治、大正、昭和期に活躍した日本の洋画家、書家の中村不折(なかむら ふせつ)。1866年に東京で生まれ、1870年には明治維新の混乱を避け、一家で父の郷里の長野県高遠に帰る。県内で教師として働きながら、河野次郎に洋画の初歩を学ぶ。1887年4月に上京、本格的に画家の道へ。

その後、正岡子規と出会い、新聞「日本」の記者となる。新聞社では挿絵を担当し、のちに島崎藤村や夏目漱石作品の挿絵・題字なども描く。夏目漱石『吾輩は猫である』の挿絵画家として知られている。

30歳の時、正岡子規とともに日清戦争に従軍し中国に渡り書に興味を持つ。1901年には渡仏し洋画を学ぶ。帰国後も様々な作品を残している。

不折の筆跡は現在でも、宮坂醸造の清酒「真澄」や新宿中村屋の商品表記に用いられている。

不折の文字や挿絵は、とても柔らかくてかわいらしい感じがします。

丸山晩霞

最後は、信濃国小県郡祢津村(現・長野県東御市)生まれの丸山晩霞(まるやま ばんか)。明治から昭和にかけて活躍した水彩画家。

1888年彰技堂に入門。1895年、群馬県沼田付近で、写生をしている吉田博に出会い、吉田の描いていた水彩画に感銘を受ける。

友人・三宅克己の勧めから、1900年渡米。師や仲間たちと「日本人水彩画家6人展」をボストンアートクラブで開催し大成功。プロビデンス、ワシントンでも6人展を開催した。帰国後は小諸義塾の水彩画教師となり、島崎藤村と交友。水彩画の普及に努めた。

美しい色使いの水彩画が数多くあります。

 

ご紹介した美術家の画集が本棚にあったり、ひょっとしたら作品が押し入れの奥に眠っていることもあるかもしれませんね。これに限らず他にもサンブックスでは様々な大型の画集の買い取りに対応しております!

お引越しやお片付けにお困りの際はぜひ一度、古本出張買取専門店のサンブックスへご連絡ください。

キリスト教の古書買取 キリスト教古書買取山梨 クラシックの古書出張買取 スポーツの古本買取 フランクロイドライト全集買取 上田市古書買取 上田市古本買取 上田市本売る 全集の出張買取 全集の古本買取 写真集の古本買取 別荘の古本買取 受験数学テキストの買取 受験英語テキストの買取 哲学・思想の古本買取 塩尻市古本買取 大学英語参考書の買取 学術書の買取 宗教の古本買取 山梨県古本買取 山梨県本売る 建築・インテリアの古本買取 数学書 物理学書の買取 文学の古本買取 文庫本の買取 料理・お菓子・レシピ本の買取 映画の古本買取 書道の古本買取 本の遺品整理 松本市古書買取 松本市古本買取 武術書買取 武道書買取 歴史の本買取 漫画本の買取 甲府市古本買取 美術書・画集・アート本の買取 趣味の古本買取 辰野町古本買取 郷土史の古本買取 長野市古本買取 長野市本売る 長野県古本買取 雑誌の買取 音楽の古本買取

Share:

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest
On Key

Related Posts

ヨセフス全集を宅配買取させていただきました。

ヨセフス全集を宅配買取させていただきました。 本日は、ヨセフス全集を買取させていただきました。 ヨセフス全集は山本書店が出版しているキリスト教に関する著書です。 著者はフラウィウス・ヨセフス、訳は秦剛平です。(別巻/L.